×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


身近に感じられる運動の効果

本文へジャンプ
Any3 TAICHI ・ スタビライゼーショントップ

放送大学 健康のしおり −運動をする楽しみ− より

東京大学名誉教授 放送大学客員教授 宮下充正

 運動を継続して行うと、日常の活動の中で次のような効果が実感できます。



運動の効果 1.心臓の働きがよくなった

       同じ程度の運動をするときの心拍数が減少し、心臓にあまり負担をかけずに、
       余裕を持って長く運動が続けられるようになった。



運動の効果 2.体重と脂肪が減った

       体重が減少し、その減少分が脂肪であった。


運動の効果 3.血液の成分がよくなった

       中性脂肪や総コレステロールが減少し、HDLコレステロールが増加した。


運動の効果 4.脚力が強くなった

       すばやくからだを動かすことができたり、よろけても転ばないようになった。


運動の効果 5.幸福感が向上した

       幸福であると感じる程度が10ポイント上がった。



 ペンシルベニア大学の研究者が、エスカレーターと階段とが並んでいるところで、
どちらの利用者が多いか数日間調べました。

当然なことですが、エスカレーターを利用する人のほうがはるかに多かったのです。

そこで、エスカレーターの前に、
「便利なエスカレーターばかり利用していると、あなたの健康は損なわれます」
という張り紙を立てました。

とたんに、多くの人が階段を利用するようになり、その数は2倍にもなったといいます。

ところが、この張り紙をはずしてしまうと、しだいに階段を利用する人が減り、
約2ヶ月で元のようになったというのです。

この実験結果は、
運動することが健康を保つ上で必要なことはわかっていても、
その知識を呼び覚ます“きっかけ”がとても重要である
ことを示唆しているのです。



                       健康太極拳指導士
                スタビライゼーション・インストラクター 土田晶子